高校生(18歳未満)でも働けるガールズバーはある?

高校生(18歳未満)でも働けるガールズバーはある?ガールズバーで働く

「ガールズバーに高校生っているの?」とか「高校生だけどガールズバーで働けるの?」という人に向けての記事です。

基本的にはガールズバーで高校生が働くことは出来ません

もし高校生でアルバイトをしたいのであれば、高校生が働ける一般的な飲食店などで働き、高校を卒業してからガールズバーで働くことをおすすめします。

どういう理由で「高校生がガールズバーでバイト出来ない」のか知りたい人は是非読み進めて下さい。

合わせて、高校生でガールズバー的に高時給で働ける店の探し方の提案も書きます。

ガールズバーで高校生がアルバイト出来ない理由

「高校生」と「年齢」は別の話

まず、勘違いしないで欲しいのが「高校生」という立場の話と、「18歳未満」という年齢の話は別だということ。

厳密に言えば、高校生がガールズバーで働いてはいけないという法律はありません。

ガールズバーでは働けない主な理由は「高校生だから」ではなく「18歳未満だから」という法律の話になります。

20歳とか30歳でも高校生にはなれますからね。20歳で高校に通っている人であれば、校則が許せばガールズバーで働けるはずです。

ということで、ここでは年齢と法律の話をメインに進めていきます。

ただし、15歳未満だとまた全然話が変わってくるので、「15歳以上18歳未満の高校生」に関する情報をお伝えします。

18歳未満は22時以降の深夜に働くことが出来ない

労働基準法により、18歳未満の人を深夜帯(22時〜5時)に働かせてはならないとされています。

(深夜業)
第六十一条 使用者は、満十八才に満たない者を午後十時から午前五時までの間において使用してはならない。労働基準法

まずこのルールがあることで、ガールズバーの経営者は高校生を雇用したくてもすることが出来ません。

ほとんどのガールズバーは夜の20時前後に営業を始めて、朝の5時頃に閉店です。

高校生をアルバイトとして雇うと、労働基準法に引っかかってしまいます。

この時点でガールズバーで高校生が働けないという理由には十分かと思います。

18歳未満がバーで働くことは出来ない

労働基準法(深夜業)にかからない22時より早い時間や、朝・昼のガールズバーなら高校生でも働けるのかと考えた人もいるかもしれません。

残念ながら、労働基準法の別の項目も色々かかってきます。

本文がとても分かりづらいので関係ありそうな部分だけ書き出します。

禁止されている項目

  • 衛生又は福祉に有害な場所における業務
  • 酒席に侍する業務
  • 特殊の遊興的接客業における業務

詳しく知りたい人は労働基準法年少者労働基準規則を見て下さい。

はい、これで時間的にもアウトですし、深夜の時間を外しても法律に補足されます。

ガールズバーがダメだとははっきり書いてありませんが、法律に抵触する可能性が十分にあります。

また、法律の解釈次第なところもありますが、法律をどう解釈するかは、私達ではなく警察や検事・裁判です。

実際に「ガールズ居酒屋」で女子高生を働かせていたとして、労働基準法違反(危険有害業務への就業)の疑いで運営者が逮捕された事例もありました。

結論として、あなたが18歳未満である場合はどうやってもガールズバーは働くことが出来ません。

年齢をごまかしてもダメ

年齢をごまかしてもダメ

年齢を偽って働こうと考える人もたまにいますが、これは完全にアウトです。

上に書いた通り、もし18歳未満をガールズバーで雇用した場合は、経営者側が捕まってしまいますので、面接時に必ず身分証で年齢確認をされます

わかっていて雇用した場合は、雇用した人に責任があるということですね。

では、あなたがガールズバーの経営者を騙して働いたらどうなるでしょうか。

例えば、18歳以上の姉の保険証を提示して働こうとするなど。

この場合はあなたが年齢詐称をしたことになりますので、もしガールズバーで18歳未満が働いていることがバレた場合、あなたにも責任が降り掛かってきます。

リスクが大きすぎるので決してやらないでください。

18歳になった高校生は働けるのか?

18歳になった高校生は働けるのか?

ここまでは18歳未満はガールズバーでは働くことは出来ないとう話でした。

では、高校3年生で18歳になった人は働けるのでしょうか。

結論としては、「法律的には働けるけど、校則と店の規則しだい」です。

法律には年齢に対しての制限しか存在せず、高校生という立場に関しては何も書いてませんので、ガールズバーで働いても違法になることはありません。

高校の規則がどうなっているかは、学校それぞれです。許可をとれるかどうかはあなた次第。

最後に店のルール。

18歳以上であれば高校生でも雇用する店もあるし、18歳であっても高校を卒業してからじゃないと雇用しないという店もあります。

あとは、どうしてもお酒が関わってくる仕事ですので、アルバイトの募集条件を20歳以上としている店もあります。

JKカフェやメイド喫茶なら高校生でも働けるけど

ガールズバーに近しいジャンルにJKカフェやメイド喫茶があります。

これらであれば、15歳以上18歳未満の高校生がアルバイトが出来る店もあります。

あくまでも日中から夕方にかけての営業で、普通のカフェや喫茶店のスタッフという立ち位置で雇用しています。

普通のカフェや喫茶店なら高校生が働けるところたくさんありますしね。マクドナルドとかも。

ただし、JKカフェやメイド喫茶では、実際に法律に触れるかどうかは店の運営の仕方しだいなのでなんとも言えません。

まぁまぁグレーゾーンを攻めている店も多そうなので、正直おすすめはできません

高校生可のガールズバーを探す方法

そう入ってもどうしても高校生で高時給のバイトをしたい場合、一応高校生可としているガールズバーもあります。

ただし条件あり。

  • 接待行為はNG
  • 飲酒はもちろんNG
  • 22時以降はNG

これを満たしている店であれば高校生可としているところもあります。数は多くありませんが。

普通に、バイト求人アプリなどで条件を絞ると出てきますので登録してみてください。

ガールズバーという名称でなく、Cafe&barと言う名称だったりします。

中身としてはメイドカフェっぽいコンセプト・働き方になるかと思います。

ただ、それでも高校生が出来る一般的なアルバイトよりは時給が良い場合が多いです

「ガールズバー」だとなかなか出てこないので、飲食店スタッフやカフェ店員のような項目で探してみてください。

そして「高校生歓迎」や「希望の時給」で絞るといくつか見つかりますよ。

これLINEバイトで探してみた結果です。

高校生可のガールズバーを探す方法

地域が変わればまた結果も違うと思うのであなたの地域で検索してみてください。

>>LINEバイトで探す

高校生のガルバまとめ

時給が高い仕事をしたい気持ちはわかりますが、法律には逆らわないことをおすすめします。

あと、高校生と飲みたいおじさんも諦めてください。

ガールズバーの体入に応募できる求人アプリ・WEBサイトまとめ
ガールズバーの求人が見られるWEBサービス・アプリをまとめます。 大きく「ナイトワーク専門求人サービス」と「一般的なアルバイト情報サイトでガールズバーも掲載しているもの」の2つに別れます。 もし、興味ある店舗が具体的に決まってい...
タイトルとURLをコピーしました